小学生クラス

大人になった時に英語で自分の言いたい事が言えるようになるには?

 まず毎日小学校やご家庭でしっかり考える力を育て、将来に向けて母語(日本語)の能力をあげてください。日本語でしっかり言いたい事が考えれない(言えない)人が、英語で考えれるでしょうか?

逆に日本語の能力が高い人は、後は英語をしっかり勉強すれば英語の能力もそれだけ上がります。

 ウザワシステムは母語の上達を阻害しない週1回のクラスで、将来の英語に向けて、高い英語力を身につける事ができる最新の英語習得法です。

小学生-低学年クラス:

◎発音習得期に英語を聞き、発音する

◎大人になるまでの長期間、大量の英語を無意識に脳に入れ、英語の土台を作り、将来につなげる

小学生の低学年はまだまだ、聞いた音をそのまま発音できます!

 6〜7才までに聞かなかった音は、それ以降は聞き取れなくなると言われています。この時期までに良い英語を毎日耳に入れ、英語の音、リズム、発音を入れておく事は、将来のリスニング力、発音に大きく影響します。

 小学生低学年は毎日のCDの聞き流しで、絵本をそのままの発音でまるごと暗記できます。

また幼児期と違う点は、しっかり母語も確立してきているので、内容もしっかり理解しつつ英語を暗記しているところです。 

 教材は物語ですので、会話だけにとどまらず、お話、説明、会話などの様々な英語が含まれており、CDもイギリス人やアメリカ人の発音を聞き、発音します。また物語の内容も小学低学年が楽しいと思えるレベルの内容です。

 また読み書きも学習できる年齢ですので、ワークブックで言葉や読み書きは、個別でそれぞれの進度でしっかり勉強していきます。

小学生-中・高学年クラス:(3∼5年生)※6年生は中学生クラスをご覧下さい

◎大量の英語を無意識に脳に入れ、英語の土台を作り、将来につなげる

◎土台の上にしっかり文法を積み重ねる

まだまだ頭が柔軟な小学生、そして学習能力も高くなる高学年!

 この時期になると日本語がしっかり確立されているので、CDとまったく同じ発音というとは難しくなりますが、まだまだ小学生です。大人とは違い、ものすごい記憶力を持っています。

毎日のCDの聞き流しにより、教室ではすんなり意味を理解し、あっという間に暗記してしまいます。このような方法で毎日、毎週積み重ね、土台を作ります。

 またこの年齢は学習能力が非常に高くなるので、ワークブックに加え、文法問題集なども開始できます。日本語の能力が高ければ、文法解説も自分で読んで理解し、どんどん解いていきます。ワークブックは個別でそれぞれのレベルの物をやりますので、この年齢から英語を始めるお子様も安心です。

 CD教材の物語は絵本ではなくなり、高学年でもしっかり楽しめる内容の本になります。会話だけにとどまらず、お話、説明、会話などの様々な英語が含まれており、CDもイギリス人やアメリカ人の発音を聞き、暗記するまで何度も発音します。

レッスン内容

☆お家で:毎日のCDの聞き流し(1日約15分)

     物語の書写

     アルファベットのライティング(入会したての生徒のみ)

     ワークブック(3年生以上)

☆教室で:物語の意味理解+暗唱

     ワークブック

     文法問題集(3年生以上)

     スピーキング練習 など

音読教材

低学年 - ピノキオ

    チャーリーとチョコレート工場

高学年 - オズの魔法使い など

クラス … 1週間に1レッスン

1〜2年生 1時間

3〜5年生 1時間30分

6年生    2時間(中学生と同じレッスン内容)

© 2015 by Brownie English Academy. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Classic

教室の近況がご覧いただけます